speed wi-fi next w01

サイトマップ

Speed Wi-Fi NEXT W01、いよいよ売り出し!

Speed-Wi-Fi-NEXT-W01


UQ WiMAXが、URoad-Home2+に次ぐ新しいWiMAX機器として、Speed Wi-Fi NEXT W01を発売開始しました。
Speed Wi-Fi NEXT W01のポイントと考えられる点は、結局のところ、通信の速さでしょう。



Speed Wi-Fi NEXT W01はキャリアアグリゲーションに対応しているWiMAX機種ですから、通信速度が220Mbpsです。
ですから、ラインナップされているWiMAX機種の中でも、最も通信速度が速いです。



ちなみに、キャリアアグリゲーションに非対応のWiMAX機種の場合、通信速度は110Mbpsです。
それと比べて2倍の通信速度が出ますから、Speed Wi-Fi NEXT W01を選ばない手は無いでしょう。



WiMAX-2+は速い!



詳しくは、UQ WiMAXのオフィシャルサイトでお確かめください。



UQ WiMAXのオフィシャルサイトはこちら
UQ WiMAX

Speed Wi-Fi NEXT W01の使用回線は?

Speed Wi-Fi NEXT W01は2種類の回線を使用出来る仕様となっています。
具体的には、WiMAX 2+au 4G LTEと言う回線です。



最初にお話ししたように、Speed Wi-Fi NEXT W01はキャリアアグリゲーションに対応していて、220Mbpsもの高速通信でWiMAX 2+回線を使用する事が可能です。
ただ、Speed Wi-Fi NEXT W01を買取したからと言って、すぐに220Mbpsの通信速度でWiMAX 2+を使用する事が出来ると言う訳ではありません。



と言うのも、Speed Wi-Fi NEXT W01がキャリアアグリゲーション対応となるのには、2015年の春、アップデートが行われてからだからです。
アップデート前は、WiMAX 2+の通信速度は110Mbpsとなります。



WiMAX 2+の通信速度



この他にも、WiMAXの基地局もキャリアアグリゲーションに対応しなければならないのですが、その工事は一斉に行われる訳ではありません。
ゾーンによって、対応のタイミングが異なりますので、注意が必要です。



WiMAXの基地局



では、対応を待つまでの間はストレスになるのかと言うと、実はそうでもありません。
と言うのも、110Mbpsの通信速度が出れば、実は、十分実用的だからです。



それもそのはず、この通信速度、光回線と同等の通信速度です。
ですから、遅いと言う事はありません。



一方、au 4G LTEに関しては、auの基地局からLTE通信を行う事が出来ます。
そのスピードは75Mbpsですが、広いエリアに対応していると言う点が魅力的な通信回線です。



au 4G LTEの通信可能エリアは広い!



なぜなら、WiMAXの基地局の数より、auの基地局の方が、格段に対応エリアが広いからです。
au 4G LTEは、人口カバー率が99%以上と公表されています。
つまり、ネットに繋がらず、イライラすると言う事はあまりありません。



更に、au 4G LTEはプラチナバンドの帯域を使用している為、奥まった場所にまで電波が届きやすいです。
つまり、WiMAXよりも有利な条件でインターネットにアクセスする事の出来る回線がau 4G LTEだと言えます。



ところが、au 4G LTEを使用すると、別料金が請求されてしまいます。
更に、速度制限もあります。
ですので、Speed Wi-Fi NEXT W01を使用時は、あまりau 4G LTEを使い過ぎないように気を付けなければなりません。

Speed Wi-Fi NEXT W01はWiMAXに対応していません!

上記で述べたように、Speed Wi-Fi NEXT W01はWiMAX 2+au 4G LTEに適応しています。
ところが、WiMAXについては非対応です。



どの通信回線に対応!?



今現在、WiMAX 2+に非対応な地域も、実は残存しています。
というのですから、WiMAXに対応していないSpeed Wi-Fi NEXT W01に対して不安感を持つ方もいる事でしょう。



ではありますが、先述した通りに、Speed Wi-Fi NEXT W01はau 4G LTEを使用する事が可能です。
という訳で、広大なゾーンでインターネットを行う事が可能です。



ただ、au 4G LTEは月額1,005円がかかります。
追加料金を支払うのが嫌で、au 4G LTEの使用を行わないと言う方もいます。



au 4G LTEは別料金が必要!



そんな方に嬉しい情報なのですが、UQ WiMAXで2015年3月末までにWiMAXの契約を行うと、2015年5月の末まで、au 4G LTEが月額無料になるキャンペーンが行われています。
つまり、au 4G LTEを使用するハードルが、一気に下がると言う事になります。

Speed Wi-Fi NEXT W01で注意すべき事は?

WiMAX 2+とau 4G LTEの回線には、速度制限が設けられています。
従って、Speed Wi-Fi NEXT W01の使用の際は、速度制限に気を付ける必要があります。
詳しく説明すると、WiMAX 2+とau 4G LTEの通信量の合算が1ヶ月に7GBを超えてしまった場合、通信スピードが月末まで128Kbpsに抑えられてしまいます。



速度制限



それに対し、UQ WiMAXでは、UQ Flatツープラス ギガ放題と言う新料金プランを発表しました。
UQ Flatツープラス ギガ放題で契約を行った方の月額料金は高くなりますが、WiMAX 2+の通信量が7G制限の計算から除外されます。



インターネット使いたい放題



とは言え、WiMAX 2+の通信量が3日間で3GBを超えてしまった場合、ギガ放題プランでも速度制限の対象となり得ます。
ですから、その点には注意が必要です。



また、au 4G LTEを使用し過ぎて速度制限がかけられてしまうと、WiMAX 2+に対しても速度制限の規制が入ってしまいます。
そう言う事もありますので、au 4G LTEの使用し過ぎには気を付けましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W01のクレードルセットとは?

Speed Wi-Fi NEXT W01のクレードルセット


Speed Wi-Fi NEXT W01には、クレードルセットのものもあります。
Speed Wi-Fi NEXT W01をクレードルにセットして使用すると、Speed Wi-Fi NEXT W01の電池切れを気にする事無く、インターネットを行う事が可能です。



そして、クレードルにはEthernetポートがあります。
EthernetポートにLANケーブルを挿し込むと、安定した有線通信を行う事も出来ます。



PCのWi-Fiの調子が悪い時、有線通信を行う事で症状を回避する事が可能です。
そう言う利便性がありますから、特にこだわりが無いのであればSpeed Wi-Fi NEXT W01のクレードルセットを購入するようにしましょう。



詳細情報は、UQ WiMAXのオフィシャルサイトにてお確かめください。



UQ WiMAXのオフィシャルサイトはここ
UQ WiMAX

「Speed Wi-Fi NEXT W01が新しく販売開始!」について

Speed Wi-Fi NEXT W01が発売されました。そのSpeed Wi-Fi NEXT W01の特徴をご紹介します。また、注意点もありますので、参考になさって下さい。

Copyright © Speed Wi-Fi NEXT W01が新しく販売開始!. All rights reserved